スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
思い出話(ハッピー登場!)
2007 / 04 / 18 ( Wed )
今では体重11.7kgの堂々たる風格のハッピーですが、最初は栄養失調じゃないのかな?と思わせる程線の細い子だったんですよ。

ハッピーとの出会いは2005年12月中旬です。
その頃うちは家を建てている最中で、住まいは賃貸住宅であった為にハッピーを連れて帰れない状況でした。

出会った時にハッピーはブリンドルの兄弟と一緒にペットショップに居ました。
私もかあちゃんもこの2匹に一目惚れでした。
しかし先述した理由により「連れて帰れないよねー!」と我慢の毎日でした。
平日も仕事が終わった後、ショップに顔を見に行ったりしていました。

次の週末にショップを訪れるとブリンドルの子が見当たりませんでした。
店員さんに聞いてみると「3時間くらい前に連れて帰った人が居たんですよ。」との事。
「えー!」当たり前の事なのですが私達には衝撃でした。
そしてまだそこに居るハッピーを抱かせてもらいながらも気が気じゃない困った顔をしていると、ショップの店員さんが「お気に入りの様ですが、何かまだ悩んでらっしゃるんですか?」と聞いてくれました。

「実は家が建つまで2ヶ月掛かるので連れて帰れないんです。」と告げると、
あっさり「じゃあ預かりましょうか?」って!
「えー!そんな事出来るんですかー?」と、かあちゃん驚きでした。
その後30秒程考えて即我が家の子になりました。


クリックすると大きくなります。

ご対面1


それからは毎週末はもちろんの事、平日も早く帰れる日はハッピーに会いにショップに通いました。
スタッフの方達も名前をハッピーに決めると毎日呼んでくれました。

ハッピーがうちに来られたのはショップのスタッフのご協力無しにはありえませんでした。感謝感謝感謝です。


ご対面2


あんなに小さかった子が今ではこの通り我が家の立派な一員になりました。
立派になったねー!

今でもそのショップに遊びに行くとスタッフの方達に会った瞬間、私達には見せた事のない様な喜び方をします。
生まれてすぐにショップに来て3ヶ月以上お世話になっていたのですから、皆さんはハッピーにとって産みの親みたいな感じなんでしょうね!

また近いうちに思い出話第二段をしたいと思います。  とおちゃん
スポンサーサイト
00 : 36 : 02 | ハッピー紹介 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。